【レポート】プロゲーマーと一緒にeスポーツをやってみよう!
2020.11.3

11/3(火)文化の日にReAゲーミングスクールと8×9のコラボでeスポーツイベントを実施しました!

※ ReAゲーミングスクール … 株式会社アメージングがプロデュースするプロゲーミングチームRevolution in esports Affairs(略称ReA)が運営するゲーミングスクール

 

本イベント、企画時はeスポに興味がある子ども達は来てくれるぐらいだろうに思っていたのですが、いざイベントを公開したところ申込3分で満席!最終的に抽選倍率は7倍!

eスポーツの人気のすさまじさに驚かされました(・□・;)

 

今回のイベントは実施環境にも凄くこだわりました。

PCはノートではなく、イベント専用にゲーミングデスクトップを準備、ネットワークについても普段はWi-Fiですが、今回用にブロードバンド回線の有線LANを引いています。

eスポーツはプレイヤーの腕もさながら、環境格差が成績に出るジャンルなので設備投資にも抜かりがありません。

 

そして、なんと講師を務めるLiaris(リアリス)先生は現役プロゲーマーです!

その実力たるやAPEXではSOUTH ASIA6位、PUBGでは上位0.01%(1万人に1人)にランクインするほどです。

最近は大会対策でマップ解析や新キャラ解析、毎日1万体BOT(CPU)倒すのが日課だそうです…完全にアスリートですね…。

 

子ども達もプロゲーマーから直接指導を受ける環境のせいかすごく真剣。

終わった後に感想を聞くとみんなすごく楽しかったそうです(^^)

 

昨今のeスポーツブームは昔の「ゲーム大会」だった頃と違い、

・ブロードバント回線による低遅延のオンライン対戦
・ストリーマーの配信プラットフォームが確立
・4Gとスマホの普及で手軽にどこでも配信視聴

等々、テクノロジーの発展でこの20年でゲームの競技環境はずいぶんと変化し、一気にエンタメ産業として頭角を現してきたように思えます。
eスポーツ業界はこれからまだまだ伸びそうですね!