8×9プロコン2021を開催しました!

2021.11.11

10月30日(土)に8×9プロコン2021を開催しました!

8×9プロコンは今年で3回目!

本来なら毎年8月9日に開催となるのですが、今年は台風や緊急事態宣言の影響で二度の延期…(TT

故に待ちに待った8×9プロコンの開催でした♪

 

そしてなんと!

今回は!ジョーシン様にご協力いただき、eスポーツアリーナKOBEを会場として使用させていただきました!

本会場はプロゲーミングチームがeスポーツのイベントや配信で使用するのはもちろん、ジョーシン様が最新鋭の設備で作り上げた施設ということもありとにかく機材が豪華!

講師陣も事前準備に気合が入ります٩(°ω°)ノ

 

そして生徒たちは生徒たちでで大舞台です!

なにせ170席の観客席を前に大型スクリーンを背に、自分が作った作品を映しながらの発表ですから大人でも緊張してしまうシチュエーションです。

 

しかしながら生徒たちの発表を見ていると、意外にもリラックスして発表している生徒さんが多いようでした(@_@)

観客席からリアクションが聞こえたり、講師陣がコメントを挟んだり、インタラクティブな発表会だったのが良かったのかもしれません(^^)

 

 

またコンテストの終盤ではエキシビジョンとして、

も合わせて開催しました。

 

山口登くんは8×9の本校が開校した年から通っている生徒であり、学生インストラクターでもあるので、生徒たちに向けてゲームづくりに必要なパッションを力説していました。

 

花火大会は真っ暗の中で映画館のような迫力の音声で花火を鑑賞することができ、とても感動的でした!

 

プロコン終了後はジョーシン様の粋な計らいで、eスポーツアリーナで実際に使用しているゲーム機材の体験や配信ブースの見学を実施。

生徒たちにとってもとても貴重な体験になったと思います(^^)

 

来年の8×9プロコンも生徒たちにとって思い出に残るような素敵なイベントにしたいと思います(^^)!

【#デジタルを贈ろう】デジタルの日特別イベントを実施しました

2021.10.14

10月10(日)、11日(月)に六甲道校でデジタルの日特別イベントを実施しました!

 

とは言ってもデジタルの日ってあまり聞き慣れない言葉ですよね(・_・?)

デジタルの日は、現デジタル庁が「社会全体でデジタル化の進展を意識する定期的な機会」として定めた日をそう呼んでます。

デジタル化がなかなか浸透しない日本において、過去に地上波デジタルへの移行が上手くいった前例から、民間やメディアを巻き込んで日本のデジタル推進を再認識するKPIとして設定されたと言われています。

 

なので簡単に言うと、

「年1回日本のデジタル推進を意識する日を作ろう!毎年やれば過去に振り返った時に成長を実感できる!」

と言うデジタルのお祭りの日ですね(^^)

 

そんなデジタルの日には毎年テーマが設定されていて今年のテーマは「#デジタルを贈ろう」です。

そこで8×9では贈るものを「現役エンジニアが培ってきたITに関するナレッジ」と位置づけ、講師陣が保護者を対象に普段気になっているネットやスマホ、パソコンの気になる疑問を可能な限り解決・解説するワークショップを実施しました!

 

ご参加いただいた保護者の方々からは、

  • ゲームアプリ作成にチャレンジしてみたいけど何からスタートすればよい?
  • 覚えたプログラミングを将来どう活かしていくか
  • 具体的な適切なフィルタリング(PC・スマホ)を知りたい
  • SNSやネットが引き起こす犯罪・弊害からどう身を守るか

など現実的な質問から社会課題とも言えるような質問まで飛び出し、幅広いテーマでお話や意見交換ができる有意義な場となりました。

 

今後も8×9では子供達へのプログラミング指導のみならず、日本のIT発展に寄与できるような活動を継続していきたく思います!

飯山市×マウスコンピューターのプログラミングイベントに柴原先生、岩崎先生が講師として参加してきました

2021.09.01

2021年8月8日、長野県で行われた飯山市とマウスコンピューターによるプログラミングイベントに、六甲道校の柴原先生と岩崎先生が講師として参加してきました。

『Minecraft®×プログラミングでまちづくり! みんなで未来の飯山市をつくってみよう!』と題されたイベントは、午前の部と午後の部の2回にわたって開催。飯山市に住む小学生とその保護者の合計19組が参加してくれました。

本イベントは『Minecraft®』で用意された飯山市のワールドに「未来の飯山市に必要だと思うものをつくっていく」という内容で、子供たちから出てくるアイディアはどれも現状の課題をよく捉えていてそれを改善しようとするもので横にいた大人も感心するものばかりでした!

ちなみにこの飯山市ワールドは当校の生徒でもあり高校生アルバイト講師でもあるY君が、航空写真を元にマイクラで再現しています!これはこれでスゴイ!

マイナビニュースに上記イベントのレポート記事が掲載されておりますので詳しくはこちらの記事をご覧ください。

https://news.mynavi.jp/kikaku/20210827-1953835/

 

『Hack To 8×9』#5辻先生をハック!

2021.07.24

『Hack To 8×9』第5回 掲載のお知らせ

8×9のあらゆるものをハックしていく『Hack To 8×9』

第5回目は、主に六甲道校で指導している、辻先生をhack!

ぜひ、ご一読くださいませ(*^▽^*)

 

↓↓↓インタビュー記事はこちら↓↓↓

『Hack To 8×9』#4吉田先生をハック!

2021.06.09

『Hack To 8×9』第4回 掲載のお知らせ

8×9のあらゆるものをハックしていく『Hack To 8×9』

第3回目は、ハックATC校の代表講師、吉田先生をhack!

ぜひ、ご一読くださいませ(*^▽^*)

 

↓↓↓インタビュー記事はこちら↓↓↓

岩崎先生が神戸商工会議所でZoomセミナーに登壇してきました

2021.03.29

3/12(金)に神戸商工会議所にて岩崎先生がリモートワークのセミナーを実施してきました!

 

本セミナーはお仕事でZoomを利用されているサムライ業の方々を対象に

Zoomのワンランク上のテクニックを紹介する内容で、

これまで8×9が実施してきたオンラインレッスンやオンラインイベントで培ったノウハウを

たくさんお伝えさせていただきました(^^)

 

昨年はATC校がある大阪府内にてセミナー登壇させていただきましたが、

今回は8×9縁の地である神戸での開催でした!

微力ながら地域貢献ができたことが何よりうれしく思います(^^)

 

なお、8×9では外部のセミナーに限らず、普段のレッスンにおいても同様の視点で

ITリテラシーの重要性を意識したカリキュラムづくりを実施しています。

 

これからも”大人になっても使える”プログラミングやITリテラシーを

子ども達に指導していきたいと思います(^^)

IT企業に中学生でインターン!岡村さんインタビュー掲載

2021.02.08

この度8×9では、株式会社サイバーウェーブ社と業務提携を行い、在籍生徒(中学生・高校生)のインターンシップのサポートに取り組むこととなりました。

その第一事例として、3月より正式インターン生となる8×9六甲道校に在籍する岡村さん(中学2年生)のインタビュー記事が公開されました!

https://maidonanews.jp/article/14151371

今後も8×9では、子供達のプログラミング技術向上と自己実現に貢献するため、学習効果の高い8x9Craft(ハッククラフト)を使用し子供達のアイディアをカタチにする力を育むと共に、日本のプログラミング教育の中核を担っていく役割を果たしてまいります。



2021/2/17 追記
上記についてのプレスリリースが配信されました。
https://www.atpress.ne.jp/news/247008

新型コロナウイルス感染症対策の取り組みについて

2021.02.07

ハックでは新型コロナウイルスの感染拡大の状況をふまえ、お子様が安心してレッスンにご参加いただけるよう、次のように新型コロナウイルス感染症対策を実施していおります。

【8×9通信】2021年1月号を公開しました

2021.02.05

【8×9通信】2021年1月号を公開しました!

今年から、noteにてレッスンレポートを公開することになりました(^▽^)

こちらからどうぞ ↓↓

 

『Hack To 8×9』#03照井先生をハック!

2021.02.05

『Hack To 8×9』第3回 掲載のお知らせ

8×9のあらゆるものをハックしていく『Hack To 8×9』

第3回目は、ハック西宮北口校の代表講師、照井先生をhack!
子供達を想う気持ちにあふれた内容になっています(^^)

ぜひ、ご一読くださいませ(*^▽^*)

 

↓↓↓インタビュー記事はこちら↓↓↓