8x9とはWhats 8x9

What's 8x9

「8x9(ハック)」は神戸市を中心に展開している、小中学生向けプログラミングスクールです。
独自開発のMinecraft(マインクラフト)用Modの8x9Craft(ハッククラフト)をはじめとした話題の教材を活用して、コンピュータを活用した"ものづくり"を楽しみながら学びます。
はじめてコンピュータに触れるお子様からアプリ制作経験者まで、現役プログラマを中心とした講師陣が丁寧に指導いたします。
また、KOBEドリームキャッチプロジェクト 認定ビジネスプランに選出されました。
※神戸市による新規事業支援プロジェクト。
“イノベーション(新しいアイデア・新しい価値)”により新しい市場を切り開く事業を審査し認定。

8x9の目指すもの

当スクール名である"ハック"という言葉により、"ハッカー"という言葉を想起された方もおられるかと思います。皆様はハッカーという言葉にどのような印象をお持ちですか。
"コンピュータを使って情報を盗み出す人"
"人のコンピュータに侵入し、コンピュータを破壊する人"
など、悪い印象をお持ちの方もおられるでしょう。
古来、ハッカーという言葉は"斧ひとつで優れた家具を作る能力のある職人"というニュアンスで使われておりました。またコンピュータの世界では、広範な知識と高度な技術を持ち、その能力により技術的な課題を解決する人のことをハッカーと呼んでいます。上述の用にコンピュータを使って悪事をはたらく人のことをクラッカーと呼び区別します。
当スクールでは"ハック"という言葉本来の"広範な知識と高度な技術を持ち、その能力により新しい物を生み出す、既存の問題点を解決する"お子様を育成することを目標としております。

コース紹介Course

 レッスン概要

8x9(ハック)ではお子様の年齢、学習進度、目的に合わせたレッスンをご案内しております。
まずはパソコンに慣れたい、という方から本格的なプログラミングに挑戦したい方まで大歓迎です!
また、英語教育とあわせてプログラミングが学べる特別コースもご用意しております。

  目的 方法 修めるべきスキル

初級Ⅰ
  • プログラミングの考え方を
    身につける
  • ローマ字入力の習得
8×9craft
micro:bit
Scratch
IchigoJam
  • 順次処理、繰り返し、条件分岐、変数といったプログラミングの基礎となる考え方の理解
  • ローマ字入力タイピングの習得
  • いろいろなプログラミング教材を知り、選択肢を広げる

初級Ⅱ
  • モノづくりの気持ちを育む
  • アウトプットを増やして
    経験を積む
8×9craft
micro:bit
Scratch
  • 目的を持って作品を制作し、形にできること。コンテストに応募できるとなお良い。
  • 1分間で100文字以上のローマ字タイピング

中級Ⅰ
  • テキストプログラミングに慣れる
  • キーボードショートカットを習得
8×9craft
  • JavaScriptの基本構文を習得
  • キーボードショートカットの習慣化

中級Ⅱ
  • 本格的な開発ツールが
    使えるようになる
  • 自分のアイディアを形にする
Git(ソース管理)
intelliJ(マインクラフトMod作成)
AndroidStudio(Androidアプリ制作)
Unity(スマホゲームアプリ制作)
  • 本格的な開発ツールが使えるようにする
  • 設計書づくりや発表資料づくり等、モノづくりで必要な行程を学ぶ

上級
  • プログラマーとしてデビューする
目的に応じて開発ツールを選定 世の中に向けてアプリやサービスを立ち上げモノづくりを発信する

特別
  • レギュラーレッスンでは教わらない専門分野を学ぶ
実施講座別に個別に選定 実施講座別に選定

 コースの特徴

初級Ⅰコース

マウス操作が中心のビジュアルプログラミングを用いて、プログラミングの基礎となる考えを学んでいくインプット中心のレッスンです。また、ローマ字入力ができるようにタイピングの練習も進めていきます。

コースの特徴
ScratchやIchigoJamを使用し、創作活動の楽しさを育むコースです。
キーボードやマウスの操作で簡単なゲームをアニメーション作り「プログラムとは何か」を体験的に学習します。
対象となるお子様
はじめてプログラミングを習うお子様
初級Ⅱコース

コンピュータを活用した"モノづくり"で必要になるものはプログラミングスキルだけではなく、何かを作りたいという気持ちも重要です。作品作りをしたくなるきっかけをレッスン内で儲けることで、生徒に小さな成功体験を積み上げてもらい、モノづくりの気持ちを育んでもらいます。

コースの特徴
初級Ⅰコースでインプットしたプログラミングの考え方を基に、ビジュアルプログラミングを用いて作品制作や発表を日耐えるアウトプット中心のレッスンです。タイピングについても引き続き入力速度や正確性を向上させるよう練習していきます。
対象となるお子様
プログラミングの考え方が身についているお子様
制作事例
 作品名
信号機1(十字矢印なし)
 コメント
大好きな信号機をScratchで再現したものです。時間に合わせて各方向の信号が変わっていきます。
作品はこちらから確認できます。信号機1(十字矢印なし)
 作品名
将棋 v0.3
 コメント
プログラミングを初めて1年半ほどの中学生の作品です。ディテールにこだわった作品に仕上がっています。
作品はこちらから確認できます。将棋 v0.3
中級Ⅰコース

ビジュアルプログラミミングで身に付けたプログラミングの考え方は、テキストプログラミングにおいても通用するものの、プログラミングの書き方(コーディング方法)については大きく変化します。テキストプログラミングでも正しくプログラミングが作れるように8×9Craft を用いて徐々にテキストプログラミングへと移行します。

コースの特徴
オリジナル教材の8x9craftを用いて、JavaScriptを学んでいくインプット中心のレッスンです。また、テキストプログラミングで必須となるキーボードショートカットやエディタの使用方法についても学習していきます。
オススメのお子様
プログラミングの考え方が身についているお子様
本格的なプログラミングに興味を持ち始めたお子様
制作事例
 作品名
スーパーはっくんブラザーズ(開発途中)
 コメント
JavaScriptを学習している小学6年生の生徒が8x9Craftの説明動画を作ってくれました。
MainCraftでオリジナルコースを作り、はっくんをJavaScriptを使って動かします。

作品はこちらから確認できます。スーパーはっくんブラザーズ(開発途中)
中級Ⅱコース

中級Ⅰコースコースまでは、子ども向け、あるいは教育用プログラミング教材を使用していましたが、中級Ⅱコースからはプロのエンジニアが実際に使用している開発ツールを使用していきます。

コースの特徴
スマホで動くゲームやアプリの制作など実践的な開発ツール、プログラミング言語を学習していくアウトプット中心のレッスンです。
オススメのお子様
テキストプログラミングに慣れているお子様
制作事例
 作品名
マリオ風アクションゲーム
 コメント
Drawing of fractals by recursive program.
 作品名
ゴミ出し管理アプリ(Android)
 コメント
上級コース

作りたいアプリやサービスに対してどのような言語やツールが最適か、リリース後どうブラッシュアップしていくかなど、プログラミングだけでなく実際の開発手法や運用方法などのノウハウも伝えていきます。

コースの特徴
自分が考えているアプリやゲーム、サービスを実際に世にリリースしたいと、具体的なビジョンを持っている生徒をサポートするためのレッスンを実施します。
オススメのお子様
プログラミングを世のために活かしたいと思うお子様
レッスン外でも自主的に作品づくりに取り組めるお子様
特別コース

講師毎にそれぞれスマホアプリ開発、AR,AIなど、得意とする分野が異なるため、集中講座という形式で特化したレッスン内容を提供。

コースの特徴
担当講師の専門分野に応じて、より特化した専用の講座を3ヶ月で実施します。IoT・電子工作、数学プログラミング、AR、機械学習、夏休み自由研究、動画編集、資格取得などのコースを実施します。
オススメのお子様
各テーマにおいて興味があり、深く学びたいお子様※実施講座毎に条件指定有り

お知らせNews

  • 2019.11.8 ブログ

    トライやるウィーク 最終日

  • 2019.11.8 ブログ

    トライやるウィーク 4日目

  • 2019.11.7 ブログ

    トライやるウィーク 3日目

料金表Price

入会金 22,000円(税込) ※全コース共通
月2回 月4回 月8回
授業料 日本語レッスン 9,900円(税込) 17,600円(税込) 30,800円(税込)
英語レッスン 9,900円(税込)  -   - 
教材費
(オリジナルWEBシステム含む)
0円
レンタルPC 0円 ※数量限定のためお問い合わせください。
特別ワークショップ 0円〜3,000円程度/回
お支払い方法について 銀行自動引き落とし(毎月4日)
振替について 前日の15時までにご連絡頂いた場合には、受講できなかったレッスンを翌日まで繰り越すことができます。2ヵ月以上繰り越すことはできません。
退会について 退会は、前月の15日までにお申し出ください。

講師紹介Instructor

寺園 聖文

Minecraft Mod, Java

詳細を見る

照井 晶子

Scratch

詳細を見る

吉田 研一

IchigoJam, IoT

詳細を見る

柴原 洋紀

Unity, AR, Webアプリ

詳細を見る

辻 雅啓

Python, JavaScript, 数学プログラミング

詳細を見る

岩崎 雅也

Android

詳細を見る

吉川 裕木子

PHP, Scratch

詳細を見る

福元 駿汰

Java, C, Python

詳細を見る

綾田 陽介

数学プログラミング

詳細を見る

スクールSchool

六甲道本校

兵庫県神戸市灘区桜口町4-1-1 ウエルブ六甲道4番街1番館4階

全てのコースを実施しているスクールで、MineCraft Mod開発、スマートフォンアプリ開発に詳しい先生が在席しています。毎週体験レッスン実施中です!

体験レッスンの御申込ページ

JR六甲道駅からの詳しい道順
阪神電車 新在家駅からの詳しい道順
駐車場のご案内

西宮北口校

兵庫県西宮市甲風園1丁目8-11 エビータの森403号室

初心者からしっかりと学ぶことができるスクールです。 交通の便が良く通いやすい場所にあるのも特徴です。 ただいま無料体験レッスン受付中!

体験レッスンの御申込ページ

阪急西宮北口駅からの詳しい道順

ATC校

大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟3F D-1 Robo&Peace

大阪ベイエリアに2018年9月にオープンしたスクールです。 未来のテクノロジーを体験できるエリア「Robo&Peace」内にATC校があり、ロボットテクノロジーの雰囲気を体感しながらプログラミングを学ぶことができます。レッスンは毎週土曜日です。

体験レッスンの御申込ページ

トレードセンター前駅からの詳しい道順

六甲アイランド校

兵庫県神戸市 東灘区向洋町中4-1

インターナショナルスクール、Canadian Academyの生徒向け出張スクールです。レッスン内容は他のスクールと同様、楽しみながらコンピュータ中でものづくりをしています。

市ヶ谷校

千代田区九段南 3-4-5 フタバ九段ビル 3 階(「森上教育研究所」内特設教室)

2018年10月に開校したばかりの新しいスクールです(^^) ただいま無料体験レッスン実施中!

姫路校

兵庫県姫路市延末435-3 イオンタウン姫路1F コワーキングスペースしんぷう

初級コースを中心に展開しています。 教室がイオンタウン内にありますので、お子さまのレッスン中にお買い物等も可能です(^^) ただいま無料体験レッスン実施中! 体験レッスンの御申込ページ

烏丸校

〒604-8155 京都市中京区錦通室町東入 占出山町310 ヤママス錦プラザ303号室

初級レッスンを中心に展開しています(^^) ただいま無料体験レッスン実施中! 体験レッスンの御申込ページ

スクールの様子Photo

よくある質問FAQ

Q01対象年齢は?
A01

小学校3年生~中学校3年生を対象にしています。(低学年で受講を希望される方は、一度面談をさせていただいた上で判断させていただきます)

Q02PCを触ったことのない子でも大丈夫ですか?
A02

大丈夫です。ほとんどのお子様がパソコンに触ったことがないところからのスタートですが、驚くほどのスピードで使いこなすようになっています。

Q03コースを修了するまでの期間はどれくらいですか?
A03

個人差はありますが、始めてから3年程で自力でのアプリ開発を目標としています。始める時期や、受講スピードなどで変わりますので、必ずこの限りではありません。

Q04料金体系は?
A04

レッスン内容や受講年齢によって変動があります。是非一度体験レッスンにお越しください。 お子様に合ったコースをご説明させていただきます。

Q05PCの貸与はありますか?
A05

全てのスクールで無料でPCの貸し出しを行っていますので、お気軽に始めることができます。

Q06どんなPCを買ったらよいですか?
A06

入門編であれば一般的なwindowsやMacなどで問題ありません。自宅でアプリ開発を行いたいという場合は、講師が必要なスペックなどのアドバイスをさせていただきますので、お気軽に講師までご相談ください。

Q07レッスンは何人ぐらいで行いますか?
A07

教室の最大人数は12人ですが、4人に1人の割合で講師やアシスタントがつき、レッスンのフォローをします。

Q08子供の頃からPCに触れさせて悪影響はありませんか?
A08

ハサミも紙を切る道具になれば、人を傷つける凶器になることもあります。8x9ではレッスンを通じて、PCの正しい使い方を学びます。またインターネットリテラシーについて学ぶことで、インターネット上の倫理教育といった面を併せて学習していただきます。危険な可能性があるから近づけない、ではなく、誤った使い方をして危険にならないように指導することも重要だと8x9は考えます。