西宮北口校にデジタルサイネージを自作しました
2019.9.8

西宮北口校が入るビルの1階にデジタルサイネージ(電子看板)を設置しました。しかも、驚くことにハックのスタッフがデジタルサイネージを自作してしまいました!

今回は、デジタルサイネージ作成の様子をレポートします。

 

まず最初に、用意した材料はこちらです。

  • 40インチの液晶テレビ → 縦に設置します
  • テレビ固定用金具 → 家庭用のもので十分です
  • メディアプレイヤー → 最近はとてのお安く手に入ります
  • デジタルタイマー → 安くて賢いタイマーがお手軽に手に入ります

 

まずは、現地調査です。

もともとハックのポスターを貼っていたパネルを外してみると、バックライトとして、蛍光灯が設置されています。この蛍光灯を外せば、液晶テレビを設置するために十分なスペースがあることがわかります。

 

液晶テレビを固定するための金具を取り付けます。

土台となる板を取り付け、そこに金具を取り付けます。

 

そして、液晶テレビをキズづけないように慎重に金具に取り付けます。

最後に、ハックの紹介動画を再生するための設定です。

 

メディアプレイヤーで8×9の紹介動画を自動再生させます。

さらに、デジタルタイマーを使ってメディアプレイヤーを起動する時間を指定すれば、自動的に動画を再生してくれるのです。

 

そして、完成したデジタルサイネージがこちらです!

我ながらなかなかの出来栄えです(^_^)v

このデジタルサイネージでは、ハックで使っているプログラミング教材「ハッククラフト」のご紹介をしています。

ぜひ、西宮北口校にハッククラフトを見に来てください!

一見の価値ありです!