「ピッケのつくるえほん」ワークショップのお知らせ♪

2018.05.13

お久しぶりです😊

今回は6月10日に開催される「ピッケのつくるえほん」というワークショップのお知らせです♪♪

このようにipadを利用して、自分のストーリーに合わせて好きなキャラクターやアイテムを配置しすることで
自分だけの絵本をつくることができちゃいます(^▽^)

完成したら印刷して本にするだけでなく,声を吹きこんでデジタル絵本にもできちゃいます!!
とても楽しそうで,どんな絵本をみんなが作ってくれるかワクワクしちゃいますね♪♪

【日常】新しい教材が届きました♪

2018.03.20

 

先日、すでにたくさんあるハックの教材に新たに「Strawbees」という教材が加わりました!!

 

早速、休み時間に子供たちが作って遊んでいました(*´▽`*)

この「ストロービーズ」はスウェーデンで生まれたものなのですが、一体どういったものかというと…

ででんっ!!

 

色とりどりのストローとコネクタを使い、このような立体図形を作ることができるものです。

これ、意外と簡単そうに見えて

【ファミリー】親子でScratchでゲームを作ろう!を実施しました!!

2018.03.20

3月18日(日)、ハック特別イベントとして「親子で楽しむプログラミング!こどもと一緒にScratchでゲームを作ろう!」を実施しました。

 

”こどもが受けているレッスンを受けてみたい”、

”プログラミングに興味を持った”、

など思っていらっしゃる親御さんに、お子さんと一緒に普段のレッスンを体験できるようにと開催いたしました!!!

たくさんのご家族に来ていただき、とても賑やかでしたね。

親子で一緒に授業を受ける機会なんて、なかなか珍しいのではないでしょうか?

お子さんたちもお父さんやお母さんに普段習っていることを

「はじめてのプログラミング」の著者、橋爪さんが遊びに来てくれました♪

2018.03.12

3月9日(金)に、子供向けの「はじめてのプログラミング」の著者である、

橋爪香織さんがハックに遊びに来てくださいました♪

こちらハックでもおなじみScratchを使ったプログラミング入門書となっており、

スリランカで 寺園先生が8x9craftを広めてきました!

2018.02.10

2月1日から2月8日にわたり、ハックの寺園先生が1週間ほどプログラミングを教えに行きました!

なんと…今回の場所は….

スリランカ!!!

初の海外出張です!Σ(・ω・ノ)ノ

 

なぜ、スリランカなのか?

貧困の解決方法や経済の発展には、お金を与えるだけなく、教育を提供するのも大きな効果があります。

そこで、写真左の現地の方が「スリランカにもプログラミング教育を広めたい」という熱い思いを抱き日本から講師を呼ぶことにしたそうです。

寺園先生は

徳島で 8x9craftのワークショップを開催してきました!

2018.01.16

1月14日(日)、徳島の平惣書店さんにてマイナビ出版さんと共催イベントとして、8x9craftのワークショップを開催してきました。

 

”徳島のお子さんに、マインクラフトを通じてプログラミングを体験してほしい!!”

ということで、

こちらハックの寺園先生がマイナビ出版の方と一緒に徳島へ行ってまいりました(`・ω・´)ゞ

会場はこちら、平惣書店さん!

【みえこどもの城】で8x9Craftのワークショップを実施しました!

2017.12.27

2017.12.10
三重県松坂市にある【みえこどもの城】で、
寺園先生のプログラミングワークショップを
実施しました(*^・ェ・)ノ

今回の参加者の方々は元気な三重県の小学生たち!
開場は9時半からだったのですが、9時には並んでいる
子もいて、「とっても楽しみにしてくれている子が
いるんだなぁ*´-`*」と寺園先生も嬉しかったそうです。
なんとキャンセル待ちが出るほどの盛況でした๑ʘ∆ʘ๑!

イベントは3回、「10時~」「12時~」「14時~」で
開催され、終わる頃には寺園先生はヘトヘト。
と、いうのも間の休憩は30分間あるのですが
次のイベントの準備にほとんど潰れてしまうので
ぶっ通し同然なのです;;

ですが子どもたちの楽しそうな顔や、
90分間集中して取り組む姿を見ていると
先生もご飯を食べる時間がなかったことなんて忘れて
一生懸命になれたそう☆
3回とも時間オーバー、100分をすぎるくらいの集中力で
本当にみんなすごいです!!

今回は三重県IoT推進ラボさんの依頼によるイベントの
開催でしたが、今度は神戸市でこんなイベントを実現
したいなぁ、、、と思わずにはいられない とっても
素敵なイベントでした。

【みえこどもの城】でワークショップに参加してくれた
小学生の皆さん、そして保護者の皆さん、
ご飯を食べずに頑張ってくれた寺園先生、
ありがとうございました<(_ _*)>☆

寺園先生が神戸親和女子大学でプログラミング教育の特別講義をしてきました!2回目

2017.12.06

11月に引き続き、本日、神戸親和女子大学にて二度目のマインクラフトを使用した学びの特別講義を実施しました。
今回は8チームに分かれてチーム毎に4つのテーマの中から1つを選択、テーマに沿ったビルディングをチーム作業で行う形でワークが進みました。
なお、テーマは”子供の貧困問題”、”食堂改革”、”新時代の幼稚園・小学校”、”子供にやさしい駅”です。
どれも考えさせられるテーマですね(-“-)
正直90分で表現するには難しい内容にもかかわらず皆さん、相談しながら楽しみながら協力して想い想いのビルディングを作成していました。

世の中にある問題に目を向けて、
取り組み、
全員で話し合い、
解決方法を模索し、
それを形に(表現)し、
発信していくー

もちろんマイクラというヴァーチャルな世界の中でのワークですが、それであっても世の中の問題に立ち向かう姿勢や取り組み方を学ぶことは人間社会で暮らす我々全員に必要なものであり、教育や学びの原点のように感じました(*^-^*)

寺園先生が働き方改革セミナーで登壇してきました!

2017.11.24

昨日グランフロント大阪で開催された「働き方改革セミナー」にて寺園先生が登壇してきました!
この日は勤労感謝の日で祝日というのもあり、普段なかなか学校から離れることのできない教育関係・学校関係者の方のご参加も見受けられました。

寺園先生のセッションでは”マインクラフトで教育なんて正気ですか?”という最初は誰もが感じる疑問から入り、寺園先生が経験してきたマインクラフトにおける学びの可能性を講義しました。
そして実際にその一例としてMicrosoftが展開している教育用マインクラフトの紹介であったり、寺園先生自身がスクール内やマインクラフトデイで実施しているワークの紹介をハンズオンという形式で実施しました。
参加者は全員大人でマインクラフトを知っている人もほぼいない状態でしたが、そんな中でもマインクラフトビルディングにおいては笑いながらワークしていた方が多かったです。
大人でも楽しめるワークなのだから子供が楽しめないわけがない、楽しみながら学べるという事こそがマインクラフトの可能性である、と改めて感じました(^^


今年6月に文部科学省から新学習指導要領を解説した資料が改めて開示され、その中にはICTをはじめとした学習活動にプログラミング教育の導入が盛り込まれることが明記されています。しかしながら教材であったり指導内容についてどうするのが最適かはまだ語られていません。

働き方改革は先生方だけではなく子供たちの学習方法にも影響があるたいへん重要なテーマです。それがどのような結果を生むかはこれから先の話になりますが、”勉強=辛い”ではなく、”学び=楽しい”の考え方が広がり、子供たちにとってより良い教育現場が作られていくと良いなと心から思える1日でした。

寺園先生が神戸親和女子大学でプログラミング教育の特別講義をしてきました!

2017.11.21

本日、神戸親和女子大学で寺園先生がプログラミング教育の特別講義を実施しました。
“勉強”と”学び”は本当に対にあるべきものなのか、本来”学ぶ”という行為は日常の中にあり、必要になった時に自然と身に付けるものではないのか。”勉強”で学ぶこと、”遊び”で学ぶこと、その違いは?必ずしも勉強で学ぶ必要はある?勉強は不要?いやそれでもやっぱり勉強は必要です。
と、寺園先生自身がハックで子供たちにプログラミングを教えていく上で感じている”学びの在り処”を講義しました。

また実際に寺園先生が実施しているマインクラフトを使ったワーク、ビルディングゲームにチャレンジしてもらいました。
大学生は子供と違って黙々とやるかと思いきや、そんなこともなく楽しそうに取り組んでもらえました。
ただ残念なことに1チームのワークを終えたところで時間切れ(;-;)
12月にも神戸親和女子大学で特別講義を実施する予定なので今度は全員でできるようにしたいですね(*^_^*)

1 2 3