【夏季集中講座その2】マイクラ勉強会を開催しました!

2018.08.07

今年のハックの夏季集中講座は3つ!あるのですが、今回はその中の一つ、マイクラ勉強会の様子をお届けします!!


そもそもマイクラ勉強会って何するの?マイクラの勉強?ゲームなのに?と割と謎なタイトルにも見えますよね。

実は“〇〇勉強会”はIT業界では割と良く耳にするフレーズで、題目に沿ったものをみんなで情報交換・共有、レクチャー・発表するイベントのことを指します。

そんなマイクラ勉強会の内容は至ってシンプル!

①普段気になるマイクラの質問に徹底的に答えましょう
②質問がなくなったらみんなでマイクラを楽しみましょう

これだけ!

MODってどうやって入れるの?
スキンってどうやって変えるの?
パソコン版マイクラの操作方法が全部分からない
便利なアイテムの移動方法のやり方教えて~

と色々質問が飛び交っていました。
やっぱりMOD関係は知りたい子が多いみたいですね
ちなみに私は豆腐建築の卒業の仕方を知りたいです
誰か教えて~~(++

しかし結局のところみんなマイクラが大好きなので、みんなで楽しむ時間のが多めでした♪



ハックの生徒さんたちはマイクラ好きが多いので、マイクラをきっかけにお友達になる子も多いようです(^^)

マイクラデイもそうですが、最初は好きなもので集まることが習慣化して、将来は子供たちが自分たちで勉強会とか開いてくれると先生としては最高に嬉しいです(^-^)

ハックはプログラミングスクールでありながら、子供たちが交流できる場にもなると良いなぁ~

「iPadを使って曲を作ろう!」イベントレポート!

2018.05.21
先日、5月20日に「ipadを使って曲を作ろう!」を行いました(^▽^)✨

どんなイベントだったかというと
Appleのガレージバンドというアプリを用いて,音楽づくりを体験できるというものです!🎵



今回は外部講師の植山先生に来ていただいて実施しました!

普段ハックではプログラミングを教えていますが、
コンピューターは他にも色々な可能性を秘めていて,映像やイラスト・音楽など...
アプリやゲームだけでないデジタルなモノづくりを体感し、知ってもらいたいと思いがあります(^^)

みんな音楽の専門家ではないけど、とっても素敵な曲を作っていましたよ♪

寺園先生が神戸親和女子大学でプログラミング教育の特別講義をしてきました!2回目

2017.12.06

11月に引き続き、本日、神戸親和女子大学にて二度目のマインクラフトを使用した学びの特別講義を実施しました。
今回は8チームに分かれてチーム毎に4つのテーマの中から1つを選択、テーマに沿ったビルディングをチーム作業で行う形でワークが進みました。
なお、テーマは”子供の貧困問題”、”食堂改革”、”新時代の幼稚園・小学校”、”子供にやさしい駅”です。
どれも考えさせられるテーマですね(-“-)
正直90分で表現するには難しい内容にもかかわらず皆さん、相談しながら楽しみながら協力して想い想いのビルディングを作成していました。

世の中にある問題に目を向けて、
取り組み、
全員で話し合い、
解決方法を模索し、
それを形に(表現)し、
発信していくー

もちろんマイクラというヴァーチャルな世界の中でのワークですが、それであっても世の中の問題に立ち向かう姿勢や取り組み方を学ぶことは人間社会で暮らす我々全員に必要なものであり、教育や学びの原点のように感じました(*^-^*)

寺園先生が働き方改革セミナーで登壇してきました!

2017.11.24

昨日グランフロント大阪で開催された「働き方改革セミナー」にて寺園先生が登壇してきました!
この日は勤労感謝の日で祝日というのもあり、普段なかなか学校から離れることのできない教育関係・学校関係者の方のご参加も見受けられました。

寺園先生のセッションでは”マインクラフトで教育なんて正気ですか?”という最初は誰もが感じる疑問から入り、寺園先生が経験してきたマインクラフトにおける学びの可能性を講義しました。
そして実際にその一例としてMicrosoftが展開している教育用マインクラフトの紹介であったり、寺園先生自身がスクール内やマインクラフトデイで実施しているワークの紹介をハンズオンという形式で実施しました。
参加者は全員大人でマインクラフトを知っている人もほぼいない状態でしたが、そんな中でもマインクラフトビルディングにおいては笑いながらワークしていた方が多かったです。
大人でも楽しめるワークなのだから子供が楽しめないわけがない、楽しみながら学べるという事こそがマインクラフトの可能性である、と改めて感じました(^^


今年6月に文部科学省から新学習指導要領を解説した資料が改めて開示され、その中にはICTをはじめとした学習活動にプログラミング教育の導入が盛り込まれることが明記されています。しかしながら教材であったり指導内容についてどうするのが最適かはまだ語られていません。

働き方改革は先生方だけではなく子供たちの学習方法にも影響があるたいへん重要なテーマです。それがどのような結果を生むかはこれから先の話になりますが、”勉強=辛い”ではなく、”学び=楽しい”の考え方が広がり、子供たちにとってより良い教育現場が作られていくと良いなと心から思える1日でした。

寺園先生が神戸親和女子大学でプログラミング教育の特別講義をしてきました!

2017.11.21

本日、神戸親和女子大学で寺園先生がプログラミング教育の特別講義を実施しました。
“勉強”と”学び”は本当に対にあるべきものなのか、本来”学ぶ”という行為は日常の中にあり、必要になった時に自然と身に付けるものではないのか。”勉強”で学ぶこと、”遊び”で学ぶこと、その違いは?必ずしも勉強で学ぶ必要はある?勉強は不要?いやそれでもやっぱり勉強は必要です。
と、寺園先生自身がハックで子供たちにプログラミングを教えていく上で感じている”学びの在り処”を講義しました。

また実際に寺園先生が実施しているマインクラフトを使ったワーク、ビルディングゲームにチャレンジしてもらいました。
大学生は子供と違って黙々とやるかと思いきや、そんなこともなく楽しそうに取り組んでもらえました。
ただ残念なことに1チームのワークを終えたところで時間切れ(;-;)
12月にも神戸親和女子大学で特別講義を実施する予定なので今度は全員でできるようにしたいですね(*^_^*)

岩崎先生がECCコンピュータ専門学校で先生の先生をしてきました

2017.10.15

10/10〜10/12の3日間、当スクールの岩崎先生が大阪のECCコンピュータ専門学校で、教員の方たちにAndroid研修を実施しました!
先生方と一緒にハンズオン形式でミニアプリを一緒に作り上げるという研修内容で、Material Design、Architectureコンポーネント、Firebase等、普段のレッスンでは扱わないような内容ばかり…大人向けの授業といった感じです(^_^;)

Androidをはじめとしたスマホ関連の開発は岩崎先生以外に寺園先生、山本先生、河野先生が得意なので、生徒に限らず保護者の皆さまも普段スマホで気になっていることがあればお気軽に聞いてくださいね(*^-^*)

それではまた( ^ω^ )ノ

ニルキューブさんのイベントに参加中です

2017.08.19

本日は深江のニルキューブさんのイベントに参加させていただいております。

ハックだけでなく、
・ブラックビーズでのアクセサリー製作
・フェルトでのアクセサリー製作
・飛び出す絵本作り
などのワークショップもありますので、ご近所の方はお越し下さい^ ^

詳細はこちら

寺園先生が八千種小学校で教員向け勉強会を実施しました!

2017.08.01

こんにちは!
先日、兵庫県神崎郡の八千種小学校にて職員様向け勉強会を実施させていただきました!(‘◇’)ゞ
内容は、
・”小学校におけるプログラミング教育”について
・Scratchでのプログラミング体験
・本日の内容を受けてのグループワーク
を実施!

校長先生を含めた全職員の皆様にご参加いただき、こちらもとても熱が入りました(; ・`д・´)!
本日の内容が今後のお役にたてば大変うれしく思います☆☆

第3回マインクラフトデイ

2016.06.21

この度は特別イベント「マイクラDAY」にご参加頂きありがとうございました(^^
ビルディング大会ではお題が急に発表され、そこから与えられる持ち時間は5分間だけ!
というルールにもかかわらず、みんな手が止まることなく思い思いの作品を作ってくれてすごかったです!(“宇宙”や”魚釣り”など私だと完成系が想像できずに作り方で迷うものばかり・・・)

今回、六甲道スクールが開校してはじめてのイベントというのもあって至らぬ点も多々ありましたが、生徒達に楽しんでもらえたのが何よりもうれしかったです(^^
またこうしたイベントは参加してくれる生徒達だけではなく、それを見届けてくださる保護者様のご協力なしでは成立致しません。重ね重ねお礼申し上げます。
ハックではこれからも生徒達に楽しんでもらえる催し物をお届けしていきますので、楽しみにお待ちいただければと思います(^^

第3回マインクラフトデイを開催しました!

2016.06.03

6月19日(日)に六甲道スクールで、日頃レッスンに通っている生徒を対象に特別イベント「マインクラフトデイ」を開催しました!
特別イベント第1回目となる今回のテーマは・・・『キミは一級建築士になれるか!?マインクラフトDEビルディング大会』、マインクラフトでビルディングって意外と難しいんですよね。子供たちはスイスイ作り上げてますけど。。

トーナメント方式で子供たちにテーマに沿ったビルディングを発表し、5分という短い時間でそれを作り上げてもらいます。
そして子供たちの中から代表で審査員を決めて判定してもらい誰が一番凄いものを作ったかを競います!
上手い下手に関わらず独創性やおもしろさなど、色んな構成点で採点したのでみんなが楽しめる企画になったと思います(^^

1 2