寺園先生が神戸親和女子大学でプログラミング教育の特別講義をしてきました!2回目
2017.12.6

11月に引き続き、本日、神戸親和女子大学にて二度目のマインクラフトを使用した学びの特別講義を実施しました。
今回は8チームに分かれてチーム毎に4つのテーマの中から1つを選択、テーマに沿ったビルディングをチーム作業で行う形でワークが進みました。
なお、テーマは”子供の貧困問題”、”食堂改革”、”新時代の幼稚園・小学校”、”子供にやさしい駅”です。
どれも考えさせられるテーマですね(-“-)
正直90分で表現するには難しい内容にもかかわらず皆さん、相談しながら楽しみながら協力して想い想いのビルディングを作成していました。

世の中にある問題に目を向けて、
取り組み、
全員で話し合い、
解決方法を模索し、
それを形に(表現)し、
発信していくー

もちろんマイクラというヴァーチャルな世界の中でのワークですが、それであっても世の中の問題に立ち向かう姿勢や取り組み方を学ぶことは人間社会で暮らす我々全員に必要なものであり、教育や学びの原点のように感じました(*^-^*)