寺園先生が神戸親和女子大学でプログラミング教育の特別講義をしてきました!
2017.11.21

本日、神戸親和女子大学で寺園先生がプログラミング教育の特別講義を実施しました。
“勉強”と”学び”は本当に対にあるべきものなのか、本来”学ぶ”という行為は日常の中にあり、必要になった時に自然と身に付けるものではないのか。”勉強”で学ぶこと、”遊び”で学ぶこと、その違いは?必ずしも勉強で学ぶ必要はある?勉強は不要?いやそれでもやっぱり勉強は必要です。
と、寺園先生自身がハックで子供たちにプログラミングを教えていく上で感じている”学びの在り処”を講義しました。

また実際に寺園先生が実施しているマインクラフトを使ったワーク、ビルディングゲームにチャレンジしてもらいました。
大学生は子供と違って黙々とやるかと思いきや、そんなこともなく楽しそうに取り組んでもらえました。
ただ残念なことに1チームのワークを終えたところで時間切れ(;-;)
12月にも神戸親和女子大学で特別講義を実施する予定なので今度は全員でできるようにしたいですね(*^_^*)